プロフィール

来日から25年。梅村マルティナは、2012年3月、気仙沼に「梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ」という毛糸製品の製造・販売会社を設立しました。気仙沼FSアトリエの“FS” とは「Friedenssocken」=平和の靴下という意味。 気仙沼からお届けする毛糸にふれていただくことで、みんながしあわせに・・・という願いを込めて、一歩一歩前に進んでいます。

梅村マルティナ:プロフィール

1987年10月医学研修生として来日。
1991年4月京都大学大学院医学研究科入学。1995年3月博士課程修了。
1994年4月関西ドイツ文化センター京都にてドイツ語講師。(〜2010年3月)
1995年4月京都外国語大学非常勤講師。(〜現在)
2005年TAFAによるアフガニスタン支援協力を開始。(〜休止中)
2006年京都知恩寺手づくり市に出店開始。編物教室を主催。(〜現在)
2011年6月気仙沼を初訪問。翌7月、「小原木タコちゃんプロジェクト」を立ち上げ。
2012年3月梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ株式会社を設立。
2012年4月京都市から気仙沼市に住民票移転。
ベニシアさん(右)と京都 知恩寺の手づくり市にて
さとう宗幸さん、ミヤギテレビ「OH! バンデス」スタッフの
みなさんとアトリエにて
 

会社概要

社名梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ株式会社
アトリエ〒988-0505 宮城県気仙沼市唐桑町港 145-9 
ショップ〒988-0077 宮城県気仙沼市古町3-2-41 (気仙沼駅前)
設立2012年3月
代表取締役梅村マルティナ
連絡先info@kfsatelier.co.jp
事業内容毛糸の販売、毛糸製品の加工・販売、編物教室の開催